イヤホンと一緒に歩んでいく

某家電量販店のオーディオコーナーで働いていました。みごとに沼にはまりました。はい。

【スピーカー】ロジクール Z120BW USBバスパワーの高コスパスピーカー

こんばんは、むぎです。

 

PCスピーカーが無い生活が続いたので、YouTubeの試聴などでいちいちヘッドホンを装着するのが煩わしく、欲しくなっちゃいました。

 

せっかくなので、10,000円クラスの物でも買おうかと思いましたが、以前から気になっていた商品を買いました。 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
価格:2477円(税込、送料無料) (2018/1/10時点)

ロジクールのZ120です。

 

特徴は以下の2点です。

  • USBからの電源供給
  • コンパクトでコードが短い

 

特に気になるのは、USB給電。

通常の電源プラグのものだとケーブルもかさばりますし、コンセントもひとつ潰してしまうのが気になっていたので非常に助かります。

 

それでは、実際に見ていきましょう。

 

 

外観について 

f:id:zk_39:20180110231737j:plain

外箱とiPhone5、6、6Plusの比較。

片手でも持てるような箱で場所も取らず良いですね。

 

f:id:zk_39:20180110231742j:plain

本体も非常にコンパクトでした。

中心部分のみピアノブラックで他はすべてマットな質感です。

 

f:id:zk_39:20180110231730j:plain

実際に配置したところ。

 

24インチモニタの両脇にピッタリ入りました。

コードは少しだけ余裕がありますが、27インチのモニタでギリギリかな?という感じ。

最近良く見るウルトラワイド液晶だと後ろに隠れてしまいそうです。

 

音質について

音質に関しては、良い意味でおよそ2,000円とは思えないレベルでした。

 

 低域は控えめですが中高域は聴きやすく、YouTubeなど人の声を聴くに適してると思いました。

ボリュームを上げすぎるとノイズが乗りますが、通常使用では問題無いでしょう。(マウスを動かすとジッジッと鳴るので、USBからノイズが来ているようです)

 

ヘッドホンアンプとしてnano iDSDを使用してみると、さらに余裕を持って鳴らすことができ、音質の向上を実感しました。

ポテンシャルの高さを垣間見ました。

 

まとめ

野口さん2人分と考えると、音質のコストパフォーマンスは非常に高いです。

ノートPCなどで、ケーブルを増やしたくないが内蔵スピーカーでは聴けないという方にもオススメできます。

 

ではでは