イヤホンと一緒に歩んでいく

某家電量販店のオーディオコーナーで働いていました。みごとに沼にはまりました。はい。

【イヤホン】SHURE SE215 ド定番のイヤモニをまた買う

こんばんは。
むぎはるです。

つい先日(5/28)のことですが、SE215を買いました。

実は2台目で、2016年の1月にSE215のクリアーを一度購入しています。
そちらは知人に譲り、その後SE215SPEを手に入れることもありましたので、何か縁がある機種な気がします。

レビュー不要の定番機ですが、せっかく買いましたので改めてレビューしておきます。


開封


外箱



今回、処分価格ということでかなりお安く入手できました。
ヨドバシカメラ全店舗の最後の一個でした。。笑

パッケージを新たにリニューアルしますので、これからも長くイヤホン界で活躍し続けるのでしょうか。
リモコン付きのケーブル変更版も出るみたいで、気になります。

どうやら、黒がリモコン、クリアが今までと同じケーブルらしいです。





付属品



ケース、説明書、イヤーピースです。
SHUREは弾丸と言われるフォームチップが有名ですが、グレーのシリコンチップも非常に優秀です。
私はSE425ではシリコンを使用していました。




ハウジング部



今回はブラックを購入しましたがクールです。
薄っすらと見える内部構造は男心をくすぐりますね。

一つグレードが上のSE315はソリッドブラックでプラスチック感が強いです。
どちらも”SHURE”のロゴが強く主張しているので、ブランド感があって格好良いです。


音質

プレーヤー:
iriver Astell&Kern AK320 (アンバランス)

楽曲:
American idiot (44.1/16)
一度だけの恋なら (48/24)
FANTASTIC BABY (44.1/16)



はじめにAmerican idiotを聴いて、ヌケの悪さが気になりました。
ボーカルがやや遠く、中高音にかけて平坦でキレの無い印象を受けました。モニター調とも言いましょうか。
特にハイハットなどの金属楽器が聞き取りにくいです。視点を変えれば、高音が刺さらないということにもなるので、長時間のリスニングにはなかなか良いです。

一方でスネアが軽快なので、ノリの良さも垣間見えました。
SE215はイヤモニとして売り出されていますが、低音がウォームでリスニング寄りの音なので、様々なニーズに応えられるのが評価されてきた要因の一つだと思います。

次に、一度だけの恋ならを聴きました。
中高音が特徴的な打ち込み系の楽曲ですが、やはり苦手な感じを受けます。

暖色系の音質なので、キレが足りずややもたつくような印象を受けました。
今どきの”ハイレゾ対応”イヤホンは高音が強くハリツヤがあるため、そういったイヤホンと比較してしまうとどうしても見劣りしてしまいます。




AK320 + SHC-100FS/1.6m + SE215



次に、FANTASTIC BABY。
イントロからゴリゴリの重低音が鳴り響く曲ですが、若干ボワ付きます。小口径のダイナミックドライバーですから、重低音の処理は難しいかもしれません。

この曲では他の2曲とは違って、高音域に余計な付帯音が無く、中高音が気持ちよく鳴らせていました。
分解能が高くないので、バンドなどの音数が少ない楽曲だと鳴らし分けができて相性が良いかもしれません。



この間、eイヤホンのジャンク掘り出しで購入したSAECのSHC-100FS/1.6m。
プラグ付近の断線で500円という破格で売っていたので、一緒にbispaの3.5mmプラグも購入してはんだ付け修理しました。
MMCX対応機をいま持っていなかったので、SE215で試すことが出来ました。

カスタムIEMのCW-L02では、リケーブルの効果は大きく感じられませんが、SE215は少なからず効果を感じることができます。
リケーブルはダイナミック型の方が相性が良いのですかね。。

付属ケーブルと比べて、全体的な見晴らしが良くなったとともに、高音域がグググッと前に出てきました。
付属ケーブルは1.6mと長いですし、音質も良いとは言えなく、リケーブルはしたほうが良いかもしれませんね。

これほど、リケーブルを楽しめる機種も多くは無いと思います。


さいごに

2台目のSE215という事もあり、手にとったときの真新しさは有りませんでしたが、プレーヤーも耳も以前とは違っています。
オーディオ沼にハマってから聴いたSE215は、また違った表情を見せてくれました。

音質面では、各所でも言われています通り5,000円レベルより下回っているかと思います。
ただ、SHUREのイヤホンといえば装着感。数多くのイヤホンを使用・試聴してきて改めて凄いと実感しました。

初めてSE215を購入したときは、ウォークマン付属のノイキャンイヤホンからでしたから、音質に感動して人に勧めたくなりましたが、今はまた違った視点からオススメしたいイヤホンです。

それでは